このサイトについてプライバシーポリシーリンク・著作権についてお問合せ
四万十川自然再生協議会
トップページへ
前のページに戻る
四万十川自然再生協議会 > 四万十川自然再生協議会について
四万十川自然再生事業とは
四万十川自然再生事業について
四万十川自然再生事業のとりくみ
活動報告
資料室
動画で見てみよう!再生協NEWS
くるくるめぐる四万十百景
みんなでつくる四万十徒然草
再生協の仕事人
マイヅルテンナンショウの会
 
四万十川自然再生協議会について

四万十川自然再生協議会(略称:再生協)は、「四万十川を守ることこそまちづくり!」という考えのもと平成14年11月7日に発足しました。本会には、NPOや漁業関係者、区長会、流域住民団体など約80団体が参加し(平成19年4月現在)、四万十川流域の地域づくり活動のネットワーク的な組織となっています。「昭和30〜40年代の四万十川の原風景の保全・再生」を目指して、四万十川の豊かな自然を守るための意見や提案、活動などを行っています。
再生協では、四万十川と地域のあるべき姿を長期・中期・短期の3つの時限で想定し、その達成に向けた活動計画を立てています。短期目標達成に向けての具体的な活動内容は、毎年1回開催される総会で決定しています。国土交通省中村河川国道事務所が実施する「四万十川自然再生事業」とも協働して取り組みを進めています。

このページのトップへ


四万十川自然再生協議会 会則
***愛称:SHIMAMUTA NET***
(名称)
第1条 この会の名称は、「四万十川自然再生協議会」(以下「本会」という)と称する。
(目的)
第2条 本会は四万十川の豊かな自然と環境を守るため、流域住民が主体となり、意見・提案・活動を行ない、地域の活性化を図ることを目的とする。
(会員)
第3条 本会への参加は、この会の主旨を尊重し、行動を共にする団体とする。
(役員)
第4条


  2.
本会に次の役員を置く。
会長1名、副会長2名、事務局長1名、幹事若干名(内2名を会計監査に任命)。
会長、副会長は総会にて選出し、事務局長、幹事は会長が任命する。
会長は本会を代表し会務を統括する。なお、会長が会務遂行が困難な場合は、会長が指名した副会長がその任にあたる。
(任期)
第5条 役員の任期は2年とする。但し再任は妨げない。
(運営・会議)
第6条
  2.
  3.
  4.
  5.
  6.
本会の運営は、総会、役員会により行なう。
本会の会議は、必要に応じて会長が招集する。
会長は本会の会議の議長とする。
総会は毎年1回を原則とし、年間の活動方針・活動内容を決定するものとする。
総会は全員の出席者の過半数で決定し、可不同数の場合は議長が決定する。
会長は必要があると認めるときは、会員以外の者の出席を求め、説明又は意見を聴くことができる。
(総会での決定事項)
第7条
 (1)
 (2)
 (3)
 (4)
総会において決すべき事項は次のとおりとする。
事業計画、予算の決定及び決算の承認
会則の変更
役員の選任
その他、本会の目的達成上必要と認める事項
(会計)
第8条

  2.
本会の運営にあたっては、各種団体及び一般の寄付と国、地方公共団体等の助成金をもって運営するものとする。
会計年度は2月1日〜1月31日とする。
(広報)
第9条 本会に関する協議・活動内容については、ホームページ及び広報紙等により、流域住民へ情報提供する。
(事務)
第10条 本会の事務局は、会長宅へ置く。
第11条 この会則に認めるもののほか、本会の運営について必要な事項は会長が本会の会議に諮って定める。
(附則)
  この会則は平成14年11月7日から施行する。
       平成16年2月21日一部改正。
       平成19年2月17日一部改正。
       平成23年2月19日一部改正。
       平成24年2月18日一部改正。
このページのトップへ


四万十川自然再生協議会の会員として活動している団体を紹介します。

四万十川自然再生協議会 会員(参加団体)一覧 平成23年4月現在







四万十市民憲章推進協議会
四万十ライオンズクラブ
四万十市観光協会
土佐くろしお鉄道
四万十市遊覧船組合
中村地域区長会
中村商工会議所
中村商工会議所 青年部
四万十市連合婦人会
四万十ロータリークラブ
社団法人 中村青年会議所
四万十市商店街振興組合連合会
JA高知はた
中村地区労働組合協議会
「やすらぎの川辺・田野川」を守る会
田野川小学校開かれた学校づくり推進委員会
富山地区区長会
東山地区区長会
具同地区区長会
東中筋地区区長会
後川地区区長会
八束地区区長会
蕨岡地区区長会
四万十RCクラブ
中村ゴルフクラブ
中村プラザデザイン事務所
幡多広域観光協議会







四万十市女性団体連絡協議会
四万十川漁業協同組合連合会
四万十川西部漁業協同組合
中村くらしを見直す会
杜を育てる会
中村少年サッカークラブ
四万十塾
四万十川東部漁業協同組合
四万十川中央漁業協同組合






中村ロータリークラブ
幡多信用金庫
四国電力中村支店
四万十川カヌークラブ
ボランティアNTT土佐中村OB会
郵便事業株式会社 土佐中村支店
中村南小学校開かれた学校づくり推進委員会
中村地区建設協会
河川愛護の会






四万十市小中学校PTA連合会
青少年健全育成四万十市民会議
財団法人 四万十市体育協会
シマムタ野外塾
四万十わかば更生保護女性会
竹島小学校開かれた学校づくり推進委員会
東山小学校開かれた学校づくり推進委員会
わらたけノビノビ会
東中筋地区青少年を育てる会
中村小学校開かれた学校づくり推進委員会
四万十市立中村中学校開かれた学校づくり
大用地区開かれた学校づくり推進委員会
後川地区開かれた学校づくり推進委員会
八束地区青少年を守る会
中筋子どもと共に育つ会
黒潮医療専門学校








四万十川下流漁業協同組合
四万十川流域住民ネットワーク
トンボと自然を考える会
野生生物環境研究センター
ネイチャーとさ
全日本希少魚保護協議会
中村山ノ会
具同地区わたり会
下田地区区長会
中筋地区区長会
四万十エコ・リバー研究会
マイヅルテンナンショウの会





高知県幡多土木事務所
高知県林業振興・環境部 環境共生課
四万十市教育委員会
四万十市観光課
国土交通省中筋川総合開発工事事務所
高知県土木部河川課
高知県幡多林業事務所
国土交通省中村河川国道事務所
このページのトップへ


これまでに開催された総会は、以下のとおりです。

  開催日 会場 主な協議内容 参加者数
設立総会 平成14年
11月7日
新ロイヤルホテル四万十 □四万十川自然再生事業について
□役員選出・運営方法の確認
100名
第2回総会
平成16年
2月21日
中村市防災センター □設立からの活動報告
□「四万十の水辺八十八カ所」の選定について
55名
第3回総会
平成17年
2月10日
中村市中央公民館 □平成16年度活動報告
□「第6回 川での福祉と教育の全国大会」の
  運営について
40名
第4回総会
平成18年
3月5日
四万十市防災センター □平成17年度活動報告
□「ツルの里づくり」への協力について
□筑後川関係者との意見交換
40名
第5回総会
平成19年
2月17日
四万十市防災センター □平成18年度活動報告
□「水環境フェア2007 in四万十」への協力に
  ついて
□マイヅルテンナンショウの保護について
50名
第6回総会
平成20年
2月23日
四万十市中央公民館 □平成19年度活動報告
□花・人・土佐であい博「土佐のおきゃく」イベントについて
□講演:「アユと水辺の生きものから学んだこと」 〜四万十川の個性を考える〜
 約60名
第7回総会 平成21年
2月28日
四万十市立中央公民館 □平成20年度活動報告
□アユの瀬づくり事業における今年度の調査結果について
□ツルの飛来状況について
約60名
第8回総会 平成22年
3月6日
中村地区建設協同組合会館 □平成21年度活動報告
□アユの瀬づくり事業における今年度の調査結果について
□ツルの飛来状況について
51名
第9回総会 平成23年
2月19日
四万十市防災センター □平成22年度活動報告
□会則の改正について
□アユの産卵状況調査結果について
□ツルの飛来状況について
59名
第10回総会 平成24年
2月18日
四万十市防災センター □平成23年度活動報告
□平成23年度会計報告及び会計監査報告
□平成24年度事業計画
□会則の改正
□役員改選・確認
□報告(アユの産卵状況調査結果・ツルの飛来状況)
80名
第11回総会 平成25年
2月16日
四万十市防災センター □会長功労表彰
□平成24年度活動報告
□平成24年度会計報告及び会計監査報告
□平成25年度事業計画
□平成25年度予算書(案)
□報告(アユの産卵状況調査結果・ツルの飛来状況)
65名
このページのトップへ
(お問合せ)
国土交通省四国地方整備局中村河川国道事務所 計画課
高知県四万十市右山2033-14
tel:0880-34-7306 fax:0880-34-1395 e-mail:skr-nakama40@mlit.go.jp
...