このサイトについてプライバシーポリシーリンク・著作権についてお問合せ
四万十川自然再生協議会
トップページへ
前のページに戻る
四万十川自然再生協議会 > 新着情報
四万十川自然再生事業とは
四万十川自然再生事業について
四万十川自然再生事業のとりくみ
活動報告
資料室
動画で見てみよう!再生協NEWS
くるくるめぐる四万十百景
みんなでつくる四万十徒然草
再生協の仕事人
マイヅルテンナンショウの会
 
 
河原の小石を調べてみよう〜四万十川自然観察会開催!
【四万十川自然観察会(河原の小石の観察)】
□平成20年2月24日
□入田(にゅうた)
□70名参加

2月24日、第20回四万十川自然観察会が開催され、地域住民ら70名が参加しました。今回は、四万十市立中村西中学校教頭で日本地質学会員の弘畑 佳之先生を講師にお招きして、入田の河原の小石(礫:レキ)を観察しました。
観察会は、弘畑先生の「500gの重さの石を探して下さい!」という投げかけからスタート。親子連れを含む参加者一同思い思いに石を拾い、軽量しました(ピッタリの方には最後に景品もありました!)。
続いて、弘畑先生から四万十川流域の地質や石の成り立ちについての説明がありました。上流域では石灰岩や蛇紋岩、中流域では花こう岩や流紋岩などが多く見られるそうです。また、石の種類や特徴について、標本を使って詳しく解説していただきました。
その後、参加者一同、標本と見比べながら河原をあちこち歩いて石を採集し、先生の指導を受けながら石の種別の学習をしました。採集が終わる頃には、参加者の多くが石の判別ができるようになりました。
河原の石は身近な存在ですが、手にとってじっくり観察するという機会はなかなかないものです。今回、この小さな石から四万十川の成り立ちを地質学的な年代スケールで学ぶということができ、参加者一同大きな収穫のあった一日でした!

《写真》
上:講師の弘畑先生
中:河原の石の説明風景
下:思い思いに石を集める参加者
このページのトップへ
(お問合せ)
国土交通省四国地方整備局中村河川国道事務所 計画課
高知県四万十市右山2033-14
tel:0880-34-7306 fax:0880-34-1395 e-mail:skr-nakama40@mlit.go.jp
...