このサイトについてプライバシーポリシーリンク・著作権についてお問合せ
四万十川自然再生協議会
トップページへ
前のページに戻る
四万十川自然再生協議会 > 新着情報
四万十川自然再生事業とは
四万十川自然再生事業について
四万十川自然再生事業のとりくみ
活動報告
資料室
動画で見てみよう!再生協NEWS
くるくるめぐる四万十百景
みんなでつくる四万十徒然草
再生協の仕事人
マイヅルテンナンショウの会
 
 
子どもたちの手づくり凧が四万十の大空に!〜新春たこあげ大会 開催
【新春たこあげ大会】
□平成21年1月25日(日)13:00〜15:00
□鍋島河川敷
□100名参加
□主催:青少年健全育成四万十市民会議、高知県青少年対策推進幡多支部、四万十川自然再生協議会
□後援:中村河川国道事務所

1月25日(日)、四万十川の鍋島河川敷で、今年で5回目となる「新春たこあげ大会」が開催されました。この行事は1月18日(日)に開催予定でしたが、雨天のため1週間延期されての開催となりました。
この日は天候に恵まれ、たくさんの凧が四万十川の大空に舞いました。この日あげられた凧は、昨年12月26日(金)に四万十市立中央公民館で開催された「たこ作り教室」で親子が協力して作った和凧が中心でした。当日凧を持ってきていない人には別の凧のプレゼントもあり、参加者全員で凧あげを楽しみました。「たこあげクイーン」「たこあげキング」「高く上がったで賞」「カワイイで賞」など8つの賞もあり、子どもたちは「我こそは!」と一生懸命に凧をあげていました。
毎年恒例の大凧もあげられ、空高く舞い上がった時には大歓声が沸き起こりました。
また、参加者には四万十川自然再生協議会から和凧やお菓子などの参加賞が配られ、青少年健全育成四万十市民会議からは豚汁が振舞われました。


《写真》
上:大空に舞うたくさんの凧
中:表彰式の様子
下:「たこ作り教室」(12月26日)の様子
★☆★12月26日 たこ作り教室レポート★☆★
「新春たこあげ大会」の前に行われた「たこ作り教室」には、市内の親子連れら約50名が参加しました。
子どもたちは大人たちの手を借りながら、昔ながらの和凧を作りにチャレンジ。竹ひごの組み立てに苦戦しながらも凧のかたちに仕上げ、貼り付けた和紙に干支の牛のイラストなどを描いて完成です。
「自分の作った凧が高く飛ぶか心配」といった声も聞かれましたが、当日凧はちゃんとあがり、子どもたちは大喜びでした。
このページのトップへ
(お問合せ)
国土交通省四国地方整備局中村河川国道事務所 計画課
高知県四万十市右山2033-14
tel:0880-34-7306 fax:0880-34-1395 e-mail:skr-nakama40@mlit.go.jp
...