このサイトについてプライバシーポリシーリンク・著作権についてお問合せ
四万十川自然再生協議会
トップページへ
前のページに戻る
四万十川自然再生協議会 > 新着情報
四万十川自然再生事業とは
四万十川自然再生事業について
四万十川自然再生事業のとりくみ
活動報告
資料室
動画で見てみよう!再生協NEWS
くるくるめぐる四万十百景
みんなでつくる四万十徒然草
再生協の仕事人
マイヅルテンナンショウの会
 
 
みんなの手作り和だこ、空高く!! 〜新春たこあげ大会
【新春たこあげ大会】
□日時:平成23年1月9日(日) 13:00〜15:00
□場所:鍋島河川敷
□参加者:約120名
□主催:四万十川自然再生協議会、高知県青少年対策推進幡多支部、青少年健全育成四万十市民会議
□後援:中村河川国道事務所

毎年恒例となっている「新春たこあげ大会」が開催され、たくさんの親子連れが四万十川の河川敷でたこあげを楽しみました。

この日は天候に恵まれ、風の強さもちょうどよく、参加者は手づくりの和だこや自作だこを空高くあげていました。年末に行われた「たこ作り教室」で、親子で協力して作り上げたたこも見事に舞いあがり、家族みんなで大喜びする姿も多数見られました。また、アニメのキャラクターを描いた大だこ(1辺約3.5メートル)も、皆が見守るなか豪快に宙に舞い、参加者からは大歓声がわき起こりました。

大会終了後には、「特別賞」「たこあげキング」「たこあげクイーン」など計8つの賞の表彰が行われました。また、参加した子どもたちには再生協からお菓子などの参加賞が配られ、青少年健全育成四万十市民会議からは参加者全員に豚汁が振舞われるなど、心も身体も温まるイベントとなりました。


なお、この日の午前中には、青少年健全育成四万十市民会議、四万十市生涯学習課、再生協の役員など約20名が参加して、たこあげ会場周辺の草刈りが行われました。会場周辺は当初、1mほどに伸びた草に一面覆われているような状態であり、駐車場周辺は草刈り機を、たこあげ会場は大きな機械を用いて2時間ほど汗を流し、子どもたちが安心してたこあげができる会場に整えました。


《写真》
上:色とりどりのたこの競演
中:表彰式
下:12月25日のたこ作り教室の様子
■□■ たこ作り教室レポート ■□■ 平成22年12月25日(土)

「新春たこあげ大会」に先立ち、年末には「たこ作り教室」が開催されました。地元の親子連れら約30名が参加し、昔から親しまれ伝えられてきた和だこ作りを体験。スタッフのアドバイスを受けながら、竹ひごを縦約80cm、幅約70cmのひし形のたこに組み上げ、和紙を貼りつけて、最後に自分の好きなキャラクターや干支のウサギ絵柄、賀正等お正月にふさわしい文字などを描いてたこを完成させました。子どもたちは嬉しそうに「たこあげ大会であげるのが、今からとっても楽しみ!」と話してくれました。
このページのトップへ
(お問合せ)
国土交通省四国地方整備局中村河川国道事務所 計画課
高知県四万十市右山2033-14
tel:0880-34-7306 fax:0880-34-1395 e-mail:skr-nakama40@mlit.go.jp
...