このサイトについてプライバシーポリシーリンク・著作権についてお問合せ
四万十川自然再生協議会
トップページへ
前のページに戻る
四万十川自然再生協議会 > 新着情報
四万十川自然再生事業とは
四万十川自然再生事業について
四万十川自然再生事業のとりくみ
活動報告
資料室
動画で見てみよう!再生協NEWS
くるくるめぐる四万十百景
みんなでつくる四万十徒然草
再生協の仕事人
マイヅルテンナンショウの会
 
 
水中探偵団(水難事故防止啓発講座)が開催されました
【四万十川水中探偵団】
□日時:平成23年8月21日(日)
□場所:四万十川左岸11K付近
□参加者:約80名(子ども約20名、大人約20名、スタッフ等約40名)
□主催:四万十川流域住民ネットワーク
□後援:渡川水系水難事故等防止連絡会(中村河川国道事務所・高知県幡多土木事務所・四万十市・四万十消防署・中村警察署)

河川水難事故防止週間の取り組みの一環として、四万十川自然再生協議会の会員である四万十川流域住民ネットワークの主催による「水中探偵団」が開催されました。
水中探偵団は、子どもたちのシュノーケリング教室として四万十川では恒例の行事となっていますが、今回は昨年度に引き続き、「水難事故防止啓発講座」として、子どもだけでなく大人も対象として実施されました。

参加者は、シュノーケリングでの水中観察や宝探しに加え、ロープワークや救急救命講習(AEDの使用体験)など盛りだくさんのプログラムで、川遊びの楽しさと、常に隣り合わせにある水難事故の危険性、もしもの時の対処法について学びました。
また、万一の際には、ペットボトルが救助道具として活用できることや、川に流された際の安全な流され方など、あまり知られていない手法も紹介され、参加者はそれぞれ実際に体験しました。
今回の目玉である高知県防災航空隊の防災ヘリコプター(くろしお号)による救助のデモンストレーションでは、迅速かつ颯爽と救助する姿に自然と拍手がわき起こりました。


《写真》 ※写真はクリックすると大きくなります。
上:シュノーケリング体験
中:人命救助用の発射銃の実演
下:防災ヘリの救助見学
このページのトップへ
(お問合せ)
国土交通省四国地方整備局中村河川国道事務所 計画課
高知県四万十市右山2033-14
tel:0880-34-7306 fax:0880-34-1395 e-mail:skr-nakama40@mlit.go.jp
...