このサイトについてプライバシーポリシーリンク・著作権についてお問合せ
四万十川自然再生協議会
トップページへ
前のページに戻る
四万十川自然再生協議会 > 新着情報
四万十川自然再生事業とは
四万十川自然再生事業について
四万十川自然再生事業のとりくみ
活動報告
資料室
動画で見てみよう!再生協NEWS
くるくるめぐる四万十百景
みんなでつくる四万十徒然草
再生協の仕事人
マイヅルテンナンショウの会
 
 
再生協選定「四万十の水辺八十八カ所」上流の水辺を巡るバスツアーを開催!!
【四万十の水辺八十八カ所めぐり〜上流の水辺〜バスツアー】
□日時:平成23年11月26日(土) 8:00〜17:10
□場所:四万十川上流域(津野町・中土佐町・四万十町)
□参加者:20名

四万十川自然再生協議会では、地域住民おすすめの四万十川の見どころを「四国八十八カ所」にちなんで88地点選び、散策や観光に役立てる取り組みを平成15年度から進めてきました。

平成23年5月には全88地点が決定し、「四万十の水辺八十八カ所」を示す標柱の設置も完了!
そこで今回、88番の「四万十川源流点」をはじめとする「上流の水辺」を巡るバスツアーを実施しました。

今年は例年より紅葉が遅れていたこともあり、ツアー当日は山がちょうど色づき始めた頃。お天気にも恵まれ、ツアーには絶好の日和となりました。
参加した親子連れなど20名は、はじめに88番「四万十川源流点」を目指し、源流点駐車場から20分程度の軽い登山に汗を流しました。参加者の多くは四万十川下流域に住んでいる人だったため、「源流点に来てこそ、四万十川を知ったと胸を張って言える。来ることができてよかった」といった感想を聞かせてくれました。
その後、立ち寄った沈下橋では、冬場は特に水が澄んでいる四万十川をのぞき込み、「水がきれい!底までくっきり見える」「魚が見えた!」などと皆、感嘆の声を上げていました。

再生協では今後もこのようなツアーを企画し、広く一般に参加を呼びかけて、四万十川と地域の魅力をPRしていきたいと考えています。


《写真》 ※写真はクリックすると大きくなります。
上:「四万十の水辺八十八カ所」の標柱を囲んで記念撮影(88番「四万十川源流点」)
中:山や田んぼ、沈下橋が鏡のように川面に映って…(85番「高樋沈下橋」)
下:紅葉狩りもできました(77番「森が内風景林」)
《参加者の声》
*「法師ノ越水路」(76番)など知らない場所も多かった。四万十川流域の生活・文化の歴史を知ることができてよかったです。
*「四万十の水辺八十八カ所」を全部回ってみたい。ツアー続編の開催をぜひ!!
このページのトップへ
(お問合せ)
国土交通省四国地方整備局中村河川国道事務所 計画課
高知県四万十市右山2033-14
tel:0880-34-7306 fax:0880-34-1395 e-mail:skr-nakama40@mlit.go.jp
...