このサイトについてプライバシーポリシーリンク・著作権についてお問合せ
四万十川自然再生協議会
トップページへ
前のページに戻る
四万十川自然再生協議会 > 新着情報
四万十川自然再生事業とは
四万十川自然再生事業について
四万十川自然再生事業のとりくみ
活動報告
資料室
動画で見てみよう!再生協NEWS
くるくるめぐる四万十百景
みんなでつくる四万十徒然草
再生協の仕事人
マイヅルテンナンショウの会
 
 
第2回 四万十の水辺八十八カ所めぐり 上流の水辺バスツアーを開催しました
【第2回 四万十の水辺八十八カ所めぐり 上流の水辺バスツアー】
□日時:平成24年10月27日(土) 8:00〜18:00
□場所:津野町・梼原町
□参加者:13名

四万十川自然再生協議会が選定した「四万十の水辺八十八カ所」を巡るバスツアーを平成24年10月27日(土)に開催しました(「四国の川を考える会」の助成金事業で実施)。
同バスツアーは昨年度から実施しており、今回で2回目。今回は四万十川上流域の津野町と梼原町の13カ所の「水辺」を、再生協のメンバーや親子連れなど13名が探訪しました。「龍馬脱藩の道」として全国的にも有名な「三嶋神社」(立派な屋根付橋が見どころ)のほか、知る人ぞ知る「不入渓谷」(いらずけいこく;不入山源流点の裏側)や「早瀬の一本橋」(四万十川の沈下橋の原型ともいわれる木製の橋)などを見学。参加者は下流域に住んでいる人が中心であったこともあり、周囲を山に囲まれその中にせせらぎが流れる桃源郷のような上流域の風景に感嘆の声を漏らしたり、静かにシャッターを切っていました。


《写真》 ※写真はクリックすると大きくなります。
上:「四万十の水辺八十八カ所」の標柱とともに記念撮影(61番「長沢の滝」)
中:62番「不入渓谷」
下:60番「早瀬の一本橋」
《参加者の声》
*(62番「不入渓谷」について)不入山源流点には行ったことがあったが、山の裏側にこんなきれいな場所があったとは!まさに秘境だ。
*かつて四万十川本川を決める際に、梼原川とどちらにするかで議論が巻き起こったが、流れを辿っていくと同じ山の頂に辿り着き和解した、という澤良木先生の話が面白かったです。
*八十八カ所すべてを廻ってみたいので、ツアーの続編をぜひ開催してほしい。
このページのトップへ
(お問合せ)
国土交通省四国地方整備局中村河川国道事務所 計画課
高知県四万十市右山2033-14
tel:0880-34-7306 fax:0880-34-1395 e-mail:skr-nakama40@mlit.go.jp
...