このサイトについてプライバシーポリシーリンク・著作権についてお問合せ
四万十川自然再生協議会
トップページへ
前のページに戻る
四万十川自然再生協議会 > 新着情報
四万十川自然再生事業とは
四万十川自然再生事業について
四万十川自然再生事業のとりくみ
活動報告
資料室
動画で見てみよう!再生協NEWS
くるくるめぐる四万十百景
みんなでつくる四万十徒然草
再生協の仕事人
マイヅルテンナンショウの会
 
 
第11回総会を開催しました
【第11回総会】
□日時:平成25年2月16日(土) 14:00〜17:00
□場所:四万十市防災センター
□参加者:65名

平成25年2月16日、四万十市防災センターにおいて第11回総会が開催されました。

はじめに、毎年恒例となっている記念講演が行われ、「寺田寅彦と防災」と題して、高知大学名誉教授の鈴木堯士(すずき たかし)先生にご講演いただきました。
「天災は忘れられたる頃来る」という名言で知られる寺田寅彦は、災害への備えをわが国でいち早く説いた地球科学の先駆者であることなどが紹介されました。

続く総会では、はじめに、10周年を迎えた四万十川自然再生協議会の設立時から活動を牽引してこられた西尾正会長に、感謝状と記念品が贈呈されました。
その後、事務局より今年度の取り組み状況が振り返られるとともに、平成25年度の活動計画が提示され、審議が行われた結果、25年度も民間の助成金等を活用しながら地道に活動を継続させていくことが決まりました。

また、再生協が国土交通省と協働して取り組んでいる「アユの瀬づくり」「ツルの里づくり」に関して、今年度のアユの産卵状況やツルの飛来状況等の報告がありました。
参加者からは、「漁協と協力し合って、河原への車両進入禁止の啓発を続けている。河原の保護については、ヤナギ林の植生管理と今後も続けていきたい」といった意見や、今季四万十市に飛来したツルの種類などの質問が出されました(今季はナベヅルのみが飛来)。


《写真》 ※写真はクリックすると大きくなります。
上:熱気につつまれる会場
中:記念講演講師の鈴木先生
下:西尾会長への感謝状の贈呈
このページのトップへ
(お問合せ)
国土交通省四国地方整備局中村河川国道事務所 計画課
高知県四万十市右山2033-14
tel:0880-34-7306 fax:0880-34-1395 e-mail:skr-nakama40@mlit.go.jp
...