このサイトについてプライバシーポリシーリンク・著作権についてお問合せ
四万十川自然再生協議会
トップページへ
前のページに戻る
四万十川自然再生協議会 > 新着情報
四万十川自然再生事業とは
四万十川自然再生事業について
四万十川自然再生事業のとりくみ
活動報告
資料室
動画で見てみよう!再生協NEWS
くるくるめぐる四万十百景
みんなでつくる四万十徒然草
再生協の仕事人
マイヅルテンナンショウの会
 
 
第3回四万十の水辺八十八カ所めぐりバスツアーを開催しました
【第3回四万十の水辺八十八カ所めぐりバスツアー】
□日時:平成25年12月14日(土) 8:00〜16:00
□場所:四万十町・梼原町
□参加者:14名

四万十川自然再生協議会が選定した「四万十の水辺八十八カ所」を巡るバスツアーが、今年も開催されました。3回目となる今回のツアーでは、四万十町と梼原町の「水辺」あわせて13カ所を訪れる予定でしたが、通行規制が行われていたり、風が強く、みぞれ交じりの悪天候であったため、時間を短縮し、沈下橋を中心に8カ所を巡りました。
「上岡沈下橋」では、四万十市西土佐にある「口屋内沈下橋」のモデルになった橋との紹介がありました。また、かつて林業が盛んであった頃の森林軌道跡である「下津井めがね橋」は橋桁の曲線がとても美しく、橋の上には石畳も残されており、レトロでノスタルジックな姿が参加者に大好評でした。
これらの「四万十の水辺」は、流域の観光名所や川とともにある風景も選定されており、文化庁の選定する「重要文化的景観」とも重なっています。参加者は、いつもは見ることのできない風景の数々を是非ともカメラに納めようと、ベストポジションを見つけてはしきりにシャッターを切っていました。


《写真》 ※写真はクリックすると大きくなります。
上:71番「上岡沈下橋」
中:54番「下津井めがね橋」
下:梼原町「維新の門」にて記念撮影
本行事は、「四国の川を考える会」の助成金を活用して実施しました。
このページのトップへ
(お問合せ)
国土交通省四国地方整備局中村河川国道事務所 計画課
高知県四万十市右山2033-14
tel:0880-34-7306 fax:0880-34-1395 e-mail:skr-nakama40@mlit.go.jp
...