このサイトについてプライバシーポリシーリンク・著作権についてお問合せ
四万十川自然再生協議会
トップページへ
前のページに戻る
四万十川自然再生協議会 > 新着情報
四万十川自然再生事業とは
四万十川自然再生事業について
四万十川自然再生事業のとりくみ
活動報告
資料室
動画で見てみよう!再生協NEWS
くるくるめぐる四万十百景
みんなでつくる四万十徒然草
再生協の仕事人
マイヅルテンナンショウの会
 
 
中筋川ダムで「蛍湖まつり」が開催されました
【第20回「蛍湖まつり」】
□日時:平成27年10月25日(日) 10:00〜14:00
□場所:中筋川ダム
□参加者:約2,400人
□主催:蛍湖まつり実行委員会

防災・環境・味覚をテーマに、出店者も来場者も地元住民が中心という地元づくしの「蛍湖まつり」が開催され、約2,400人が会場である中筋川ダムに集まりました。

ステージで絶え間なく繰り広げられる歌や踊り、「うまいもの市」の味覚の数々、災害時に活躍する特殊車両の試乗、ダムと周辺の自然環境に関する展示、珍しい階段状ダムの洗浄放水など多種多様な催しが行われ、ダムは終始ごった返しました。
また、来場者は、イルミネーションで彩られたダム内部を見学してダムの下に降りた先の展示や体験イベントにも参加し、普段と違ってにぎわいのあるダムの雰囲気を満喫していました。

実行委員会の一員である四万十川自然再生協議会は、フユイチゴやカシの仲間などダム周辺に生育する草木の名前当てクイズを行いました。
植物に詳しい会員からヒントをもらいながら、実際に植物に触れ、その特徴をじっくり観察して見事答えを導き出した参加者は、「サンショとイヌザンショなど、似ているものの見分けが難しかったけど、面白くて勉強になった!」と満足そうに語っていました。


《写真》 ※写真はクリックすると大きくなります。
上:植物の名前当てクイズには老若男女、多くの人が参加してくれました
中:ダム内部のイルミネーションは蛍湖まつり限定企画
下:ダムの下の芝生広場に設けられた「ダムカフェ」から見る洗浄放水は圧巻
「蛍湖まつり」公式ブログでは、当日の様子が写真いっぱいで紹介されています!
http://ameblo.jp/hotaruko-fes/
※外部サイトにリンクします。
このページのトップへ
(お問合せ)
国土交通省四国地方整備局中村河川国道事務所 計画課
高知県四万十市右山2033-14
tel:0880-34-7306 fax:0880-34-1395 e-mail:skr-nakama40@mlit.go.jp
...