このサイトについてプライバシーポリシーリンク・著作権についてお問合せ
四万十川自然再生協議会
トップページへ
前のページに戻る
四万十川自然再生協議会 > 新着情報
四万十川自然再生事業とは
四万十川自然再生事業について
四万十川自然再生事業のとりくみ
活動報告
資料室
動画で見てみよう!再生協NEWS
くるくるめぐる四万十百景
みんなでつくる四万十徒然草
再生協の仕事人
マイヅルテンナンショウの会
 
 
中筋川ダムで第21回「蛍湖まつり」が開催されました
□日時:平成28年10月23日(日) 10:00〜14:00
□場所:中筋川ダム
□来場者:約1,000人
□主催:蛍湖まつり実行委員会

 中筋川ダムの秋と言えば、「蛍湖まつり」!今年も防災・環境・味覚をテーマに開催されました。当日はあいにくの雨模様でしたが、そんなことはものともせず、たくさんの人たちが訪れました。
 特設ステージは、ブラスバンド演奏や幡多出身の堀内佳さんのコンサートなどで盛り上がり、ダムの上の通路やその周辺は、地元婦人会の手づくりの食べ物や幡多の味覚の販売、自衛隊の車やパトカーなどの試乗、自然環境や国・県の事業に関する展示等で賑わいました。
 また、防災エキスパートの方の解説を聞きながらダム内部を見学するツアーや、珍しい階段状のダムを洗浄するための放水が行われ、めったに見ることのできないダムの姿を見ながら、その仕組みや機能について学ぶことができました。
 「蛍湖まつり実行委員会」の一員である四万十川自然再生協議会は、カシやクリなど、ダム湖周辺に生えている木や草を多数展示し、名前当てクイズを行いました。
 クイズの挑戦者は、植物に詳しい会員からヒントをもらいながら、実際に触れたり臭いをかいだりして、一生懸命に答えを導き出していました。「昔から見て知っている木だけど、正式名称を知らなかった」、「アラカシとシリブカガシの見分けが難しかった。とても勉強になった!」など、大満足の感想を寄せてくれました。


《写真》 ※写真はクリックすると大きくなります。
上:雨にも負けず沸き立つ会場
中:ダム内部の見学ツアー
下:再生協が実施した「植物の名前当てクイズ」
このページのトップへ
(お問合せ)
国土交通省四国地方整備局中村河川国道事務所 計画課
高知県四万十市右山2033-14
tel:0880-34-7306 fax:0880-34-1395 e-mail:skr-nakama40@mlit.go.jp
...