このサイトについてプライバシーポリシーリンク・著作権についてお問合せ
四万十川自然再生協議会
トップページへ
前のページに戻る
四万十川自然再生協議会 > 新着情報
四万十川自然再生事業とは
四万十川自然再生事業について
四万十川自然再生事業のとりくみ
活動報告
資料室
動画で見てみよう!再生協NEWS
くるくるめぐる四万十百景
みんなでつくる四万十徒然草
再生協の仕事人
マイヅルテンナンショウの会
 
 
第15回総会を開催しました
□日時:平成29年2月25日(土) 14:00〜16:30
□場所:四万十市防災センター
□参加者:約70名

 今回も、会員以外でも参加できる記念講演と総会の二本立てで開催しました。
 記念講演では、高知県立牧野植物園の前田綾子氏が、ヨシススキなど高知県の外来植物について紹介しました。「四万十川の身近な自然や元々の風景を理解し、その自然がおかしくなった時にすぐに声を上げられる人がいることが重要」と述べられ、四万十川自然再生協議会の役割を改めて認識できました。
 続く総会では、次年度の活動計画の承認等が行われるとともに、2件の報告がありました。1つめは、四万十市の辻祐人氏がスジアオノリの生態や今年度の生育状況について報告しました。「四万十川自然再生事業(魚のゆりかごづくり)」で注目している情報だけに、会員も熱心に質問をしていました。もう1つは、このホームページでもお知らせした国土交通大臣表彰「手づくり郷土(ふるさと)賞」の受賞について。再生協の平成14年度からの約15年にわたる息の長い取り組みが評価されたことや、認定証授与式の様子などが報告されました。
 また、役員の交代もありました。協議会の設立以来、会長、副会長を務めてこられた西尾正氏と澤良木庄一氏が退任され、新会長に副会長であった松本公夫氏が選出されました。なお、西尾氏と澤良木氏には、引き続き「顧問」として活動に協力頂けることとなっています。


《写真》 ※写真はクリックすると大きくなります。
上:記念講演
中:総会
下:西尾氏と澤良木氏による退任挨拶。長い間、お疲れ様でした!!
このページのトップへ
(お問合せ)
国土交通省四国地方整備局中村河川国道事務所 計画課
高知県四万十市右山2033-14
tel:0880-34-7306 fax:0880-34-1395 e-mail:skr-nakama40@mlit.go.jp
...